トップへ » 診療科目と料金 » 口腔外科(親知らず抜歯など) » 大学病院での経験を活かした、高度な口腔外科治療

大学病院での経験を活かした、高度な口腔外科治療

口腔外科

院長は、昭和大学歯科病院で口腔外科医として長年勤務し、難易度の高い親知らずの抜歯から、事故や怪我に遭って救急搬送された多くの方々の処置を、迅速に対応してきました。当クリニックでも、勤務医時代の経験を活かした高度な口腔外科治療を行っています。

口腔外科は、あまり馴染みがない方も多いかもしれませんが、一番多い症例が親知らずの抜歯です。親知らずが横に生えていたり、歯肉の下に埋まっていたりする場合は、口腔外科の経験がなければ処置できません。

院長は口腔外科が専門ですので、難易度の高い親知らずの抜歯も院内で処置いたします。もちろん抜歯後は、お口の中全体を管理し、総合的な歯科治療が可能です。親知らずでお困りの方は、ぜひご相談ください。

緊急性のある患者様も迅速に対応
口腔外科は緊急性が高く、当クリニックにも事故や転倒などで歯や口腔内を損傷した患者様が来院されて、緊急に対応することがあります。

事故や怪我はいつ起きるかわかりません。診療体制は常に整えていますので、もしものことがありましたら、すぐにご連絡ください。


トップへ » 診療科目と料金 » 口腔外科(親知らず抜歯など) » 大学病院での経験を活かした、高度な口腔外科治療



TOP