トップへ » 診療科目と料金 » 口腔外科(親知らず抜歯など) » 口腔外科と全身疾患の関係

口腔外科と全身疾患の関係

口腔外科日本は世界一の高齢化社会で、今後ますます高齢化が進むと言われています。それに伴い、脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病など、さまざまな病気を抱える方も増えていくと予測されています。

歯周病が全身疾患を招くことは周知されていますが、逆に、全身疾患が口腔内の病気に影響を与えたり、全身疾患があるために歯科治療に支障をきたす場合があります。これを見落としてしまうと、患者様の命を危険にさらしてしまいます。

院長は全身疾患と歯科疾患の関係性を熟知していますので、患者様の健康状態を把握・管理しながら治療を行っています。初診時に既往症の確認をし、服用中の薬があればそれも伺います。細心の注意を払いながら、病気・症状に合わせた治療を心がけていますので、病気をお持ちの方は、事前にご相談ください。


トップへ » 診療科目と料金 » 口腔外科(親知らず抜歯など) » 口腔外科と全身疾患の関係



TOP