トップへ » 診療科目と料金 » 歯周病治療 » 歯周病は歯を失う恐ろしい病気

歯周病は歯を失う恐ろしい病気

歯周病歯周病は歯周病菌によって引き起こされる病気です。お口の汚れや歯垢が歯石に変わると、歯周ポケット(歯と歯肉の間にできる溝)の中に溜まって細菌が繁殖します。細菌で歯肉が炎症を起こし、それが歯周ポケット奥深くまで広がると、歯を支えている膜(歯根膜)や骨(歯槽骨)が細菌で溶かされていきます。やがて歯を支えきれなくなると、抜け落ちてしまう怖い病気です。

早期発見・早期治療が歯周病完治のカギを握る
歯周病は、初期段階では自覚症状がほとんどありません。ゆるやかに進行していくため、腫れや出血などの症状が現れたときにはかなり悪化しています。場合によってはすでに手遅れというケースが少なくありません。でも、安心してください。早期に治療をすれば、ほぼ完治することができます。早期発見・早期治療で、大切な歯を歯周病から守りましょう。


トップへ » 診療科目と料金 » 歯周病治療 » 歯周病は歯を失う恐ろしい病気



TOP