トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療(重度の虫歯治療) » 大切な歯を残す根管治療

大切な歯を残す根管治療

根管治療虫歯が進行すると、歯の神経(歯髄)に炎症が広がります。歯髄が細菌に感染して死滅すると、急激な痛みや、熱いもの・冷たいものがしみる歯髄炎が起きます。このとき、歯を残すために、根の先の病巣を取り除く処置が、根管治療です。

死んだ歯髄を根管(神経が通っている管)から取り除き、内部の汚れを殺菌・消毒して再び菌が侵入しないように薬で完全密封します。根管は複雑な形をしているので、治療では細心の注意が必要です。また、感染の大きさに比例して、治療の難易度や通院回数が増えます。歯を残すための最後の砦とも言える治療ですので、根気よく治療を受けましょう。


トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療(重度の虫歯治療) » 大切な歯を残す根管治療



TOP