トップへ » 診療科目と料金 » 一般歯科(虫歯治療) » できるだけ削らない治療

できるだけ削らない治療

一般歯科現在の虫歯治療は、できるだけ削らないのが主流です。当クリニックでも、できるだけ削らない治療を心がけています。

しかし、虫歯の大きさや深さによっては、やむを得ず削ることがあります。虫歯の状態を確認し、残しておくことで神経や根などにダメージを与える恐れがあると判断したときは、歯を削るメリット・デメリットをきちんと説明し、患者様の同意を得た上で歯を削ります。

また、深部まで進行した虫歯は、歯を大きく削って神経を取る(抜髄)処置をしますが、その際もきちんと説明をいたしますので、ご安心ください。


トップへ » 診療科目と料金 » 一般歯科(虫歯治療) » できるだけ削らない治療



TOP