トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科

予防歯科でお口の中のトラブルにさようなら

予防歯科

毎日しっかり歯を磨いても、汚れを完全に取り除くことはできません。一生涯、自分の歯で健康な食生活を送るためにも、お口の中の維持管理が重要です。

近年、予防を中心とした診療を行う歯科医院が増えてきました。予防歯科とは、虫歯や歯周病にならないための予防的な処置です。お口の中の汚れを取り除き、虫歯や歯周病になりにくい環境を整えます。当クリニックの予防歯科で、大切な歯を守りましょう。

すべての治療は予防歯科から

予防歯科歯科医師の役割は、治療や予防をとおして患者様の歯の健康を守ることです。多くの方は、治療と予防を別々に考えていますが、お口の中の健康を維持管理していくには、この2つを切り離して考えることはできません。

すべての治療は予防から始まります。こうした考えのもと、当クリニックでは、予防を視野に入れた治療を行っています。虫歯を治療したあと、口腔ケアを怠ると、再び虫歯になって再治療が必要となります。それを防ぐには、やはり毎日の歯みがきや定期メインテナンスなどの予防が大切です。

しっかり予防し、虫歯になったらきちんと治療をし、そこから再び予防につなげていく。このサイクルがきちん理解できると、予防意識が自然に芽生えてきます。毎日の歯みがき、定期検診をきちんと受けて、大切な歯を守りましょう!

当クリニックの予防歯科メニュー

当クリニックでは、さまざまな予防歯科メニューをご用意していますので、お好みのメニューをお選びください。

【歯のクリーニング】ガンコな汚れや歯石を取り除いて、お口の中が清潔に予防歯科メニュー
毎日歯みがきをしていても、歯の黄ばみやくすみまでは落とせません。これらは、コーヒー・お茶・タバコのヤニ・カレーなどの色素がステインとなり、歯の表面に付着したもの。それ自体は健康を害するものではありませんが、歯がくすんでいるだけで不健康で暗い印象を与えてしまいます。

こうした汚れを取り除いてくれるのが「歯のクリーニング」です。クリーニングでは、歯の表面に付着したステインを丁寧に取り除いていきます。処置後は、歯の表面がツルツルになり、お口の中がすっきりとします。本来の白さが蘇り、口元の輝きが一段とアップすることでしょう。

【PMTC】口の中がスッキリして、口臭も防いでくれる予防歯科メニュー
PMTCとは、専門家が行う本格的な歯のクリーニングです。専用器具を使い、歯や歯周ポケット内側の歯根(歯の根)に付着している歯石・バイオフィルムを、根こそぎ取り除きます。

処置後はフッ素入りジェルで歯をコーティング&トリートメントすることで、表面が滑らかになり、すっきりとした爽快感がお口の中に広がります。また、歯ぐきが引き締まり、虫歯や歯周病予防にも効果的です。虫歯になりやすい方やメインテナンス中の方は、ぜひ一度お試しください。

【エアフロー】ジェット噴流でガンコな汚れを一気に吹き飛ばす予防歯科メニュー
ウォタースプレーで細かい粒子を吹き付けて、汚れを落とす処置です。PMTCでは不可能だった歯の表面や歯と歯の隙間、歯周ポケットに付着した汚れ、タバコのヤニ・飲食物の着色汚れまで落とせます。普段、歯ブラシがあたらないブリッジの下や、インプラントの周りの汚れも、エアフローを使えばスッキリキレイになります。

最低でも1年に一度、検診を受けましょう!

定期検診国立市では、市をあげて市民の皆様の歯の健康に取り組んでいます。当クリニックは、市と歯科医師会が実施する歯の健康診断の受診医療機関の一つで、毎年多くの方に検診を受けていただいています。

歯の健康診断の内容は、お口の中の状態を確認して口腔ケアのアドバイスをします。また、虫歯や歯周病が見つかった場合は、状態の説明をし、次回から治療に入ることもあります。虫歯や歯周病の早期発見・早期治療につながりますので、最低でも年に一度は、歯の検診を忘れずに受けましょう。

定期検診を受けて、歯を長持ちさせましょう

定期検診年に一度、歯の健康診断でお口の中を清潔にしても、時間が経つと汚れが溜まってきます。それが原因で虫歯や歯周病になってしまうこともありますので、数か月に一度の定期検診をおすすめしています。

定期検診では、歯周病検査や歯のクリーニング、歯みがき指導、フッ素塗布などで、お口の中の環境を整えます。数か月に一度の定期検診を受けることで、治療後の歯を長持ちさせることができます。市の検診と定期検診を活用して、大切な歯を守りましょう。

国立市民の方が受診できる歯の健康診断

国立市では、市役所、歯科医師会、学校による歯科検診を実施しています。実施機関ごとに受診できる年齢が異なりますが、乳幼児からご高齢の方まで、すべての年齢の方が何らかの機関で検診を受けることができます。

年齢 実施機関 検診名
妊婦の方 国立市役所 妊婦歯科健診
3~4か月 国立市役所 3ヶ月から4ヶ月児健康診査
6~7か月、9~10か月 国立市役所 6ヶ月から7ヶ月、9ヶ月から10ヶ月児健康診査
1歳6か月 国立市役所 1歳6か月児健康診査
2歳 国立市役所 2歳児歯科健康診査
3歳 国立市役所 3歳児健診
未就学児 国立市役所 乳幼児歯科相談
小学生~高校生 各教育機関 健康診断
18~39歳 国立市歯科医師会 お口の健康チェック無料歯科健診
※実施期間は毎年5~6月、10~11月
40歳以上 国立市役所 歯科健康診査

※詳細については、各機関に直接お問い合わせください。
※「お口の健康チェック無料歯科検診」・「歯科健康診査」のお申し込みは、
 当院を始めとする歯科医師会会員の歯科医院が窓口となります。

参考
国立市役所 妊婦歯科健康診査
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/kosodate/ninshin/000688.html

国立市役所 母親・乳幼児の健診
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/kosodate/kenko/000459.html

国立市歯科医師会
http://kunitachi.or.jp/


トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科



TOP