トップへ » 診療科目と料金 » 入れ歯治療

義歯(入れ歯)

入れ歯

●痛くて食事ができない
●食べ物が上あごの間に入って痛い
●入れ歯の違和感が気になる

入れ歯の悩みで多いのが、痛くて食べ物が食べられないという問題です。当クリニックでは、食べることを重視した、しっかり噛める入れ歯をお作りしています。

保険が適用できる入れ歯(レジンやプラスチック)はもちろんのこと、さらにワンランク上の安定性を求める方には金属義歯や、装着感や審美性に優れているノンクラスプデンチャーがおすすめです。

基本に忠実に、丁寧な型取りと緻密な調整を繰り返しながら、満足いただける入れ歯に仕上げていきます。入れ歯でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

保険でもしっかり噛める入れ歯

保険義歯入れ歯には、保険が適用できるものから自費でお作りするものまで、さまざまな種類があります。それぞれに特徴があるため、どれを選べばよいのか迷ってしまうという方もいらっしゃるでしょう。

当クリニックでは、初めてお作りする方には保険の入れ歯をおすすめしています。安定性や快適さに不安を持ち敬遠される方もいらっしゃいますが、治療期間が短く、しかも治療費負担が軽減できるメリットがあります。

保険でも、噛み心地を重視したしっかり噛める入れ歯ですので、まずは慣れることから始めてみてはいかがですか?

ワンランク上の入れ歯を求める方へ
いきなり自費の入れ歯をお作りしても、その良さを実感することは難しいと思います。保険の入れ歯を使い、噛み心地や安定感、審美性などに不具合を感じなければ、上質な入れ歯の良さは伝わりにくいでしょう。

ワンランク上の入れ歯に作り直すことはいつでもできます。今お使いの入れ歯を調整しても満足できないときは、遠慮なくご相談ください。患者様のご要望を伺いながら、しっかり噛み合うワンランク上の入れ歯をお作りします。

当クリニックの入れ歯

当クリニックでは、保険が適用できる入れ歯から、自費でお作りする目立たないノンクラスプデンチャー、安定性に優れた金属義歯をご用意しています。患者様のご希望やご予算、お口の中の状態を総合的に判断してご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

【ノンクラスプデンチャー】口を開けて笑える目立たない入れ歯ノンクラスプデンチャー
入れ歯を安定させるための金属バネを使用していない、目立たない入れ歯です。金具を一切使っていないので、口を開けて笑っても周りの人に気付かれることがありません。プラスチック樹脂の素材を用いているので弾力性があり、あごに吸い付くようなフィット感があります。また、従来の入れ歯に比べると薄いので、装着したときの違和感がほとんどありません。ただし、耐久性が弱いので、定期的な作り変えが必要です。

【コバルトクロム合金】強度があり違和感の少ない入れ歯コバルトクロム合金
床部分にコバルトクロム合金を使った入れ歯で、強度に優れ、厚みや違和感が少ない入れ歯です。金属の中では比較的コストを抑えることができます。金属の中でも金属アレルギーが少ない素材ですが、医師とご相談の上、お使いください。

【保険義歯】初めての方におすすめ保険義歯
保険が適用できるプラスチック素材を使った入れ歯です。初めての方には入れ歯に慣れていただくために、保険義歯をおすすめしています。


トップへ » 診療科目と料金 » 入れ歯治療



TOP