トップへ » はじめての方へ » よく噛める入れ歯 » 丁寧に作り上げる食べるための入れ歯

丁寧に作り上げる食べるための入れ歯

よく噛める入れ歯皆様は、入れ歯を作るときに何を重視しますか?見た目でしょうか、噛み合わせでしょうか。審美性・機能性などさまざまな要素がありますが、当クリニックでは、しっかり噛めて食事ができることが、最も重要だと考えています。当クリニックの入れ歯のコンセプトは「食事がしっかりできる、食べるための入れ歯」です。

入れ歯は慣れることも大切です
入れ歯は人工物=異物ですので、どんなに精巧に作っても装着時の違和感がぬぐえません。けれども使い続けていくうちに馴染んできます。しかし、痛くて噛めない入れ歯は慣れることができません。そのまま使い続けていると、口腔内を傷つけたり、ほかの歯に負担をかけたりと、さまざまなトラブルが生じます。

入れ歯の本来の役割は、食事がしっかりできることです。こうした考えを元に、当クリニックでは、機能性を重視した、しっかり噛める快適な入れ歯をお作りしています。
しっかり噛み合う入れ歯をお探しの方は、ぜひご相談ください。


トップへ » はじめての方へ » よく噛める入れ歯 » 丁寧に作り上げる食べるための入れ歯



TOP